オクラのムチンなどのねばねば食品が血糖値を下げる

糖の吸収を穏やかにすることで、血糖値の上昇を抑えたり血糖値を下げることができます。

糖の吸収を穏やかにしてくれるのがねばねば食品です。

ねばねばは糖を包み込んで血糖値の上昇を抑制します。

吸収を抑えることで血糖値を下げる効果も期待できます。

オクラにはムチンというねばねば成分が含まれています。

このねばねばが一緒に食べた糖を包み込んで血糖値を下げます。

オクラのねばねばは細かくするほどでてきます。

よく噛んで食べたり、細かく刻んで料理に使用するとよいです。

加熱しすぎるとねばねばがなくなるので、気をつけてください。

納豆のねばねばにも血糖値を下げる働きがあります。

ねばねばの正体はポリグルタミン酸です。

よくかき混ぜるとねばねばが増えます。

酢を混ぜるとねばねばが減少しますが、酢には胃の蠕動運動を弱めて食物が移動するスピードを遅くし、血糖値の上昇を抑える働きがあります。

ねばねばが弱まりますが、醤油ではなく酢を混ぜるのもよいです。

白米だけで食べるよりも、白米を納豆と一緒に食べた方が血糖値が上がりにくいです。

山芋は糖質が多い食品ですが、血糖値の上昇を抑える食品です。

糖尿病にも使われる漢方薬に配合されています。

糖質が多いのに血糖値上昇を抑制するのは、ねばねばしているからです。

ねばねばが一緒に食べた糖を包み込んで血糖値上昇を抑えます。

とろろかけご飯は糖質と糖質の組み合わせですが、山芋のねばりのおかげで血糖値が上がりにくいです。

加熱するとねばりがなくなるので、生で食べるとよいです。

トリキュラー21最安値