血糖値を下げる食品のご紹介

血糖値を下げる食品には、まず魚介類があげられます。

特にカニなどの甲殻類には血糖値を下げる効果があるので、ぜひメニューに取り入れて美味しく血糖コントロールしたいものです。

あと、野菜も血糖値を下げてくれるものがあります。

それはキャベツや玉ねぎです。

キャベツも玉ねぎもさっとゆでると効果がさらに上がるようです。

玉ねぎは血液さらさら効果もあるので、一石二鳥です。

血糖値が劇的に下がる魔法のような食材はないですが、食事に上手に取り入れたり、また食前に野菜や海草類の食物繊維を多く含むものを食べてから、糖質の多い主食であるごはん、パン、麺類やおかずをたべるようにすると血糖値の上昇が緩やかになり高血糖を防いでくれます。

また、食前に牛乳などを飲むことも、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのでおすすめです。

さて、血糖値を下げるといわれている飲み物についてですが、おすすめはコーン茶です。

とうもろこしの香ばしい風味がしてとても飲みやすいと思います。

ノンカフェインなので、小さなお子様まで安心して飲めると思います。

コーン茶には食物繊維が多く含まれているので、糖質の吸収を抑えてくれ、そのため血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

コーン茶は血糖値を下げるだけでなく、コレステロールも下げてくれるので、生活習慣病の予防に飲むのもいいと思います。

また、菊芋茶も血糖値をさげてくれるお茶としておすすめです。

菊芋に含まれるイヌリンが血糖値をさげてくれるのですが、最近ではお茶だけでなく、菊芋自体も市場に流通しているので、菊芋炒めなどにして食べることもおすすめです。

バリフ通販