血糖値を下げるおすすめのお茶3つ

食事をすれば血糖値は上がってしまいます。

炭水化物や糖質が多い食事では特に急上昇します。

緩く上がれば糖質や脂質が吸収されず、太りにくいです。

血糖値を下げてくれるお茶を3つ紹介します。

ゴーヤ茶、これは沖縄の食材のゴーヤを使用したお茶です。

別名が苦瓜なので苦いのが特徴ですが、血糖値を下げるのはもちろん、美容にも良いです。

ポリペプタイドPという成分がインスリンと似た働きをして、血糖値を下げてくれます。

ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

ミネラルでは主にビタミンCやカリウムを含んでいます。

ビタミンCは、お肌がきれいになり、カリウムは食事で摂り過ぎた塩分排出に役立ちます。

美肌を兼ねていることから、ゴーヤ茶は女性におすすめできます。

5000年前から飲まれている歴史のあるお茶もあります。

サラシア茶は、サラシノールという成分が炭水化物が小腸で吸収されるのを防いでくれます。

食べたものが小腸で吸収されると血中に糖分があふれ、血糖値が上昇します。

少しでも吸収が抑えられれば、血糖値が上がりにくくなります。

サラシア茶のすごいところは、飲んだ人の実験結果です。

血糖値が下がるのはもちろん、尿から糖の検出もされていません。

つまり、糖尿病の方が飲むと症状を軽くできると思います。

果物の葉の力を利用したお茶もあります。

柿の葉茶は、緑茶よりも20倍も多くビタミンCが含まれています。

このビタミンCはプロビタミンCと言われ、熱に強いのが特徴です。

カテキンとタンニンも含まれていて、この2つが糖分がゆっくり吸収されるようにしてくれます。

緩やかに吸収されるため、血糖値が上がりにくくなります。

(岐阜県 フラワーさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です