痛風はきちんと治療したら改善できた

過去に痛風になってしまった事がありますが、生活習慣病の1つでありなってしまった事に多少後悔しましたけど、うまく改善していくように治療に専念するようになったのです。

痛風発作が起きた時には、じっとしているだけでも痛かったですから異変を感じてすぐに病院で治療をする事になりましたけど、このまま放置しておくと大変な事になると言われたので自分も痛風と向き合ってこれから治療する事を第一に考えるようになったのです。

痛風の治療方法は、単純なものであってまずは痛みを取る治療をして、それから尿酸値を下げる薬を毎日飲み続けるだけでしたから簡単に治療を行う事ができたのです。

ただ、1つ手間がかかったのが、数か月に1回は病院で診察を受けて、尿酸値を下げる薬をもらう必要がありましたから仕事が忙しい時には予定をあけるのに苦労した感じです。

しかし、きちんと薬を毎日飲んで行くと、尿酸値も徐々に下がって、平均値に落ち着きましたし薬を飲んでからは痛風発作も起こることが無くって、先生の方も順調に改善していっていると言ってくれたので良かったです。

ほっとしたのが、処方された薬が自分の体に合っていて、しっかりと効果が出てきた事ですから、これからも薬を飲んで行けば問題ないと確信できましたし、先生の方も大丈夫だと言ってくれたので良かったです。

痛風発作が起きた時には、きちんと症状の方が改善されるのか、また発作が起きてしまうのか不安な気持ちもありましたけど、きちんと治療していったおかげでそのような心配もなくなって、今では痛風に対する恐怖心はないです。

痛風はたしかに厄介な病気ですが、きちんと治療していけば改善できるものですから、これからもしっかりと痛風と向き合っていきたいです。

(香川県 レアさん)

通販なら尿酸値を下げる薬が簡単に入手することができます。




腰痛にモーラステープ、果たして効果は?

私はもともと腰痛持ちなので、整形外科に行くことが時々あります。

その際に処方される医薬品の1つが、モーラステープなのですね。

でもいつもこのモーラステープ、全部使い切らずに余ってしまうのです。

その理由は、自分で使用してみても、モーラステープの効果がいまいち分からないからです。

整形外科で腰痛を診察してもらうと、痛み止めなどももらうのですね。

そのために普段の痛い時は、痛み止めを飲みつつモーラステープを貼ることが多いのです。

しかしきっと腰痛が和らぐのは、痛み止めのお陰です。

なぜなら、モーラステープを貼らなくても痛み止めだけで、痛みが軽減するからですね。

また仕事をする時にモーラステープを貼っていると、ずれてずれて仕方がない時があります。

手足だったらネットでカバーして使用することができるので、ずれを予防できます。

しかしながら、腰の場合は、コルセットでもしない限り、ずれを予防することが出来ないのです。

そのために使い勝手が悪いなと感じることがあるのですね。

でもお風呂に入った後にモーラステープを貼ると、すっきりするのは確か。

ひんやりしているし、一気にクーリングダウンすることができ、火照った腰の重さが楽になるのですね。

そういった意味でモーラステープも手放せないでいるのです。

調べてみるとモーラステープの中には、炎症成分を抑える作用が入っているとか。

そのために患部の熱を下げて、炎症を抑えてくれるのですね。

ただその効果をいまいち実感できないのが残念なところです。

もしかするともう処方歴が3年にもなるので、体が馴れきってしまったのでしょうか?

一旦休止するとまだ効果を実感できるようになるのでしょうか?

せっかくあるのだから使っていますが、もう少し実感したいところです。

(マレーシア、ひろさん)