食事の食べ方を気を付けるだけ!野菜から食べて血糖値を下げる

健康診断や血液検査で血糖値が高めと言われたら、心配だし、どのようにしたらいいか分からずとても不安だと思います。
私も初めて血糖値が高めと言われた時には本当にショックでした。親族に糖尿病も多いし、このままでは将来が…と危機感を感じ、血糖値を下げる様々な方法を模索しました。

でももう大丈夫!
誰にでもできる、簡単な方法を見つけることができました(^^)。

日々の食生活と少し気を付けるだけで、血糖値を下げることができます。
その方法とは、食事をする時に野菜から食べる方法です。

例えば朝ごはん。ネギとわかめのお味噌汁、納豆、ご飯、果物というメニューなら、まずお味噌汁の具の野菜から食べます。
先に野菜から食べることで、糖質の急激な吸収を抑え、血糖値を上げにくくします。

また、女性のランチに多いですが、パスタのみ、菓子パンのみなど、炭水化物1品だけの食事はなるべく避け、どうしてもの場合はパスタなら具の野菜から、菓子パンならおにぎりに変えてサラダを付けるなど工夫すれば大丈夫です(^^♪。

後、仕事や家事の合間についついつまんでしまうお菓子も血糖値には天敵!
チョコレートなどお砂糖たっぷりの甘いお菓子はもってのほかですが、甘いものじゃないから、大丈夫♪は実は危険なのです。

おせんべいやスナック菓子も血糖値を上げる原因になりますし、果汁100%ジュースも意外と糖質が多いのです。
これらをどうしても食べたい時は、ダラダラ食べず、昼食後のデザートにしたり、数や時間を決めて食べることをお勧めします。

特に午後3時は一日で一番体温が高く、血糖値が上がりにくい時間帯なので、間食をするにはいい時間です(*^^)v

このようにメリハリのある、食事の食べ方を心がけることで、血糖値を下げることができます。

継続は力なり!あなたも今日から初めてみませんか。