妊娠して血糖値が高くなり、お豆腐の料理で血糖値を下げることができました。

普段はは血糖値が高くないのに、妊娠して食が変わってから妊婦健診で血糖値が高いと診断されてしまいました。

それまでは少食で、肉などの脂っこいものも苦手でしたし、お米もほとんど食べませんでした。

しかし、妊娠して、いいか悪いかつわりがなく、むしろ今までよりも倍以上のご飯、しかもお肉やラーメンなど糖が高いものばかり好んで食べるようになったのです。

そのため、検診に行くと尿検査で糖が高いと言われ、毎回健診のたびにドキドキしていました。

よくネットで何時間前なら検査に響かないのか、んあて検索したりもしていましたよ。

そこで気をつけたのが、調理法です。

料理はもちろん私が作るので、お肉料理を食べたいとき、主にお豆腐を使っていました。

例えば、ステーキを食べたい時、お豆腐をステーキのように焼いて似たような味付けをするのです。

また、ハンバーグや肉詰めなんかを作る時にはひき肉をいつもの半分にしてそれにお豆腐を混ぜ込んで焼きます。

意外とこれ使えるんです。

ひき肉を半分にして豆腐を混ぜても味はほとんどお肉と変わりませんし、お肉が半分になったことでカロリーオフ、お豆腐は安いので家計にお優しい、低カロリーなので食べ過ぎてもお肉オンリーよりも体重に響きません。

妊娠中は栄養も取らなければいけないので、食べ過ぎても簡単にダイエットをするわけにはいきません。

血糖値を下げるというのも簡単ではありませんでした。

でも、このお豆腐混ぜ込み作戦でそこからの体重維持と血糖値を下げて維持したままにすることができ、無事に出産を終えることができました。

血糖値を下げる!と思うとあれもダメ、これもダメ、と考えてしまいがちですが、一食ではなくて材料そのものを置き換えると我慢しなくて済みますね。

ちなみに、この方法で血糖値はたくなかったものの、30代になって徐々にお腹のお肉が目立ち始めていた旦那が材料置き換えを始めて四ヶ月で-5kgになったそうです。

この方法なら家族にも協力してもらって健康維持できますね!

ぜひ試してみてください。

(青森県 ペンネーム 一児のままさん)




押し麦は血糖値を下げる効果のほかにもコレステロールを下げる効果あります。

私の家系は完全な糖尿病家系です。

祖母も含め、父も私も血糖値が高く、注意が必要とされています。

血糖値について、それほど気にしていませんでしたが、先日の健康診断で要注意となりました。

糖尿病になると通院や投薬がずっと続き、大変な病気です。

これは大変と思い、さっそく、食事を見直す事にしました。

私は、甘いものが大好きなので、毎日のように甘いものを食べていましたが、なるべく控える事にしました。

甘いものを完全に控えたいところですが、ストレスもよくないようなので、控えめにする程度にしました。

そして、さらに何か予防できるものはないかと思っていたところ、知ったのが「押し麦」です。

「押し麦」は、食物繊維がたっぷりです。

「押し麦」には食物繊維の中でも水溶性食物繊維でβグルカンという成分が入っていて、血糖値を下げる効果があるそうです。

そして、なんといっても、この「押し麦」ですが、食感が私好みなのです。

モチモチしていて、噛むとプチっとした感じです。

普通の白米よりも、私好みなのです。

この「押し麦」ですが、スーパーで簡単に手に入れる事ができます。

お米売り場で、500gくらいで売っています。

それをご飯を炊く時に、大さじ2~3くらい加えて、一緒に炊くだけです。

とても、簡単に食べる事ができます。

そして、半年ほど、白米に混ぜた「押し麦」を食べ続けました。

その結果、見事、血糖値を下げる事が出来ました。

現在は、正常値です。

それと同時になんと、少し高めで気になっていたコレステロール値も一緒に下げる事が出来ました。

「押し麦」には、血糖値だけではなく、さまざまな生活習慣病の改善に効果があるようです。

更に、美肌やダイエットなど、いいことづくめです。

おいしく、血糖値も下げられる食品「押し麦」、すごくおすすめです。

もし、血糖値が高くお悩みの方は押し麦を試してみてください。

(東京都 りもこんさん)




食事の食べ方を気を付けるだけ!野菜から食べて血糖値を下げる

健康診断や血液検査で血糖値が高めと言われたら、心配だし、どのようにしたらいいか分からずとても不安だと思います。
私も初めて血糖値が高めと言われた時には本当にショックでした。親族に糖尿病も多いし、このままでは将来が…と危機感を感じ、血糖値を下げる様々な方法を模索しました。

でももう大丈夫!
誰にでもできる、簡単な方法を見つけることができました(^^)。

日々の食生活と少し気を付けるだけで、血糖値を下げることができます。
その方法とは、食事をする時に野菜から食べる方法です。

例えば朝ごはん。ネギとわかめのお味噌汁、納豆、ご飯、果物というメニューなら、まずお味噌汁の具の野菜から食べます。
先に野菜から食べることで、糖質の急激な吸収を抑え、血糖値を上げにくくします。

また、女性のランチに多いですが、パスタのみ、菓子パンのみなど、炭水化物1品だけの食事はなるべく避け、どうしてもの場合はパスタなら具の野菜から、菓子パンならおにぎりに変えてサラダを付けるなど工夫すれば大丈夫です(^^♪。

後、仕事や家事の合間についついつまんでしまうお菓子も血糖値には天敵!
チョコレートなどお砂糖たっぷりの甘いお菓子はもってのほかですが、甘いものじゃないから、大丈夫♪は実は危険なのです。

おせんべいやスナック菓子も血糖値を上げる原因になりますし、果汁100%ジュースも意外と糖質が多いのです。
これらをどうしても食べたい時は、ダラダラ食べず、昼食後のデザートにしたり、数や時間を決めて食べることをお勧めします。

特に午後3時は一日で一番体温が高く、血糖値が上がりにくい時間帯なので、間食をするにはいい時間です(*^^)v

このようにメリハリのある、食事の食べ方を心がけることで、血糖値を下げることができます。

継続は力なり!あなたも今日から初めてみませんか。