ラカンカットで美味しく糖質制限をし、主人の体重は10キロ減りました。

主人は40歳の時に糖尿病になりました。

食べることが大好きで、甘いものや麺類には目がないタイプです。

病院で薬を処方されても、それを「魔法の薬」と信じて、あまり食事制限には積極的ではなく、病状が悪化することもありました。

体調が悪くなって初めて自分の体のことを真剣に考え、食事制限も取り組むようになりました。

最近は、自分でもあまり糖質を取らないように気を遣っているようです。

我が家のオススメの調味料は「ラカンカット」です。

羅漢果という木の実から作られた天然の甘味料ですが、糖質もカロリーもゼロというものです。

我が家では白いお砂糖は一切使用せず、全てこの「ラカンカット」で料理やお菓子作りをしています。

お砂糖を控えめにするという方法もありますが、それでは味が美味しくありません。

糖尿病の人には我慢しなければならないことも多くありますから、少し贅沢ですが甘いものを甘いままで食べられるように工夫しています。

この「ラカンカ」を使い始めて、主人の体重は6か月で10キロほど落ちました♪現在は標準体重まで落ち、血糖値も安定しています。

病院のお薬も1種類減りました(^^)
その他に、我が家の定番メニューはしゃぶしゃぶです☆週に2回は、しゃぶしゃぶをしてお腹いっぱい食べさせます。

とはいえ、糖尿病患者ですからお野菜がメインです。

お肉は脂肪分の少ないラムや豚もも肉で100g程度です。

野菜は大きなボールに一杯入れます。

お野菜は病院の栄養士さんにも「いくら食べてもいい」と言われているので、遠慮なく食べられます。

しゃぶしゃぶの日は、主人も大満足です(^^)

軽バンの売値を知りたい方はこちら